MSQ30

MSQ30.jpg
明光商会 MSシュレッダー MSQ30

86Wの省電力
駆動部の負荷が少ないため、驚異的な低電力化を実現。

アイドリング時50dB以下の静音設計
細断音の原因のひとつになっている、細断時に発生する書類自体の振動を、新機構ローラーで抑えることにより低騒音化を実現した。カッターより上部にローラーを設置することにより、カッター部から発生する騒音を抑え、機械外部へ漏らしない。同時に、細断能力の高い強靭なカッターで駆動部の負荷を軽減したことで静音性を高めている。

二段階の紙詰まり防止機構で紙詰まりトラブルを低減
最大細断枚数以上の過投入があった場合、新機構ローラー通過時に感知し、紙を送るのをストップする。仮にローラーを細断紙が通過してしまっても、カッター部で負荷を感知しオートリバースがかかる。オートリバース時には新機構ローラーも同時に逆転し、すでに細断された部分の広がりを押さえて排紙するため、投入口に細断紙が引っかかることなく、また周辺を散らかさずに、スムーズに引き抜くことが可能。

新機構ローラー採用により、三重の安全機構を搭載
新機構ローラーにより紙以外の異物の混入を防止。ローラーが必要以上の厚みを感知した場合には即座にストップする。投入口の厚さは3.0mm、投入口からカッターまでの距離は60.5mm、さらに投入口の強さ100N以上と、法基準をはるかに上回るMSシュレッダー安全基準を満たしている。本体上部にはエマージェンシースイッチを設置しており、万が一の際はすぐに停止できる。

■投入幅 225mm
■細断寸法 約4.0 × 23.0mm
■最大細断枚数 約5枚
■細断速度 約2.2/2.2m/分(50/60Hz)
■定格時間 約5分
■定格消費電力 約86/84W(50/60Hz)
■電源 AC100V
■質量 約6.7kg
■屑箱容量 約14リットル
■メーカー保証 1年
■大きさ(W×D×H) 346mm×206mm×400mm
■価格オープン

   
関連記事
  1. 2009/04/13(月) 00:05:21|
  2. シュレッダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TKP-020 | ホーム | NV-U3C>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dezakade.blog76.fc2.com/tb.php/1294-bdbbd6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

サイト内検索

最近の記事

RSSフィード

rss.gif 最新記事のRSS My Yahoo!に追加
Add to Google
はてなRSSに追加
Subscribe with livedoor Reader
goo RSSリーダーに追加
Sleipnir Feed

プロフィール

コラ~ニ

Author:コラ~ニ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキングエントリー中

 にほんブログ村 デザイン家電へ

 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 ↑投票クリックお願いします!