400-MA031

400-MA031.jpg
サンワダイレクト リングマウス 400-MA031

指輪の形のワイヤレスマウス
人差し指にはめて親指だけで操作ができる2.4GHzのワイヤレスマウス。本体重量は12gと軽量で、マウスをつけたままでも疲れることなく操作できる。プレゼンの時にはパソコンから離れても操作可能。またソファーに寝転んだ状態で使用したり、車内の狭い空間でパソコンを操作することもできる。電源はリチウムイオンバッテリーを使用しており、付属のUSBケーブルでパソコンやUSB-ACアダプタから充電をして使用。

指だけで使えるマウス
指に取り付けて操作する新感覚のマウス。指先だけで操作ができ、通常のマウスのように操作スペースが必要ないので移動中の車内などの狭い場所でも自由にカーソル操作が可能。パソコンに接続するだけで使用することができる。

寝転んでも使えるワイヤレスタイプ
ワイヤレスタイプなので、ソファやベッドに寝転んだ状態での使用や会議のプレゼンのときなどにオススメ。また、超小型なので指にマウスを装着したままキーボードのタイピングができる。

繰り返し使える充電式
マウスは充電式なので何度でも繰り返し使用できる。付属の巻き取り式充電ケーブルを使用し、パソコンのUSBポートから簡単に充電可能。また、別売りのUSB-ACアダプタを使えばコンセントからでも充電できる。

極小レシーバー
レシーバーは小型タイプを採用しており、パソコンに挿したまま持ち運ぶことができるので邪魔にならない。また、レシーバーと巻き取り式充電ケーブルはマウス本体のリング部に収納可能。コンパクトにまとめて持ち運ぶことができる。

超小型ながら基本動作ボタン完備
左クリック、右クリック、スクロール切替の3ボタン付き。スクロール切替ボタンでマウスカーソルとページスクロールの操作が切替わる。

■カラー:ブラック
■インターフェース:USB HID仕様バージョン1.1準拠 ※USB2.0インターフェースでも使用できます。
■コネクタ形状レシーバー・充電巻取りケーブル(PC接続側):USBコネクタ(Aタイプ) 充電巻取りケーブル(リングマウス接続側):micro USB(micro-Bタイプ)
■ワイヤレス方式:2.4GHz RF電波方式
■通信範囲:半径約10m(理論値)
■分解能:1000count/inch
■読取り方式:レーザーセンサー方式
■サイズ・重量マウス:W29×H29×D31.5mm・12g レシーバー:W13×H4×D19mm・2g
■充電用ケーブル長:88~760mm
■ボタン:3ボタン(右クリックボタン、センターパネル(左クリックボタン)、カーソル・スクロール切替ボタン)
■電池性能連続作動時間:約24時間(内蔵電池非劣化、満充電時) 充電時間:1時間(内蔵電池非劣化、空の状態から満充電まで、出力500mAhの場合) ※弊社社内テスト値であり、保証値ではありません。
■付属品:超小型レシーバー、充電用巻取りケーブル、取り扱い説明書
■対応機種: Windows搭載(DOS/V)パソコン ※USBポート(Aタイプコネクタ)を持つ機種。
■対応OS Windows 8・7・Vista・XP MacOS X(10.3以降) ※Mac OS X Lionの場合、OSの仕様上、トラックパッドのスクロール方向が上下反対になっているため、スクロールが逆になります。通常のスクロール方向へ設定したい場合は、「システム環境設定」→「トラックパッド」→「スクロールとズーム」タブの中の「スクロール方向:ナチュラル」にあるチェックを外してください。
価格オープン

商品詳細情報はこちらで↓
      








   
関連記事
  1. 2012/11/25(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<R-C6700-XT | ホーム | HBF-252F>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dezakade.blog76.fc2.com/tb.php/2821-b0fd0892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

サイト内検索

最近の記事

RSSフィード

rss.gif 最新記事のRSS My Yahoo!に追加
Add to Google
はてなRSSに追加
Subscribe with livedoor Reader
goo RSSリーダーに追加
Sleipnir Feed

プロフィール

コラ~ニ

Author:コラ~ニ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキングエントリー中

 にほんブログ村 デザイン家電へ

 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 ↑投票クリックお願いします!