EP-MA73-H

EP-MA73-H.jpg
パナソニック マッサージチェア リアルプロ EP-MA73-H

■「ダブル温感」マッサージで、上半身と足裏を温めながらほぐす
 温感ヒートディスクと一体化したモミ玉が上半身を温めながらほぐす「温感モミ玉」に加え、足裏マッサージ部にヒーターを内蔵することで足裏を温めながらほぐせる「足裏温感」を搭載、「ダブル温感」マッサージを実現しました。上半身は「温感モミ玉」による加圧と連動して、足裏はエアーバッグの排気と突起の沈降で減圧されるとヒーターに接近して、温度の感じ方が高まります。このように、部位に適した「ゆらぎ」が温かい手で揉まれているような心地よさを与えます。
■「トリプル揉(じゅう)ねつ」で、上半身・足裏・手のひらを深くきめ細かくこねほぐす
 親指の腹を押し付けながら小刻みに円を描くように、こねながら揉みほぐす「揉ねつ」動作の進化により、10種類の「上半身揉ねつ」を可能にしました。首すじから腰まで部位毎の筋肉にあわせて深くきめ細かくマッサージします。さらに、親指で揉み込まれているような「足裏揉ねつ」と、人の手で揉まれているような「手のひら揉ねつ」も搭載しました。
■「4種のストレッチ」で、首すじまわり・肩甲骨まわり・骨盤まわり・脚まわりを伸ばす
 モミ玉とエアーバッグの連動により、従来品に搭載していた肩甲骨まわり・骨盤まわり・脚まわりに加え、首すじまわりにもストレッチ動作を搭載しました。多彩な動作でストレッチするように心地よく伸ばします。
■その他の特長
 ・マッサージしないときは、脚のせ台を反転させるとリクライニングチェアとしても使える 「2WAYフォルム」
 ・背もたれ部には手触りが良く高級感のあるドットレザーシート、肘掛部にはデザインステッチ、足裏部には温かみのある赤色を差し色に使うなど、細部にまでこだわったデザインを採用

本体サイズ(H×W×D) mm 1150×850×1220mm (リクライニング時: 660×850×2020mm)
本体重量 約85kg
消費電力 135W (操作器で「切」のとき 約0.3W、電熱部 38W)
リクライニング 有 (リクライニング角度: 背もたれ 約120~170度、足のせ台 (脚・足裏マッサージ部) 約5~85度、脚のせ台 (フラット部) 約15~95度)
脚マッサージ 有
グッドデザイン賞受賞
価格オープン

商品詳細情報はこちらで↓
          










   
関連記事
  1. 2013/04/14(日) 08:00:00|
  2. マッサージチェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ES-050 | ホーム | UD-6000F>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dezakade.blog76.fc2.com/tb.php/2982-78082ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

サイト内検索

最近の記事

RSSフィード

rss.gif 最新記事のRSS My Yahoo!に追加
Add to Google
はてなRSSに追加
Subscribe with livedoor Reader
goo RSSリーダーに追加
Sleipnir Feed

プロフィール

コラ~ニ

Author:コラ~ニ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキングエントリー中

 にほんブログ村 デザイン家電へ

 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 ↑投票クリックお願いします!