450EK110PAW

450EK110PAW.jpg
Blueair ブルーエア空気清浄機450E

ブルーエアが、「高い除去率」と「ハイスピード清浄」を実現した
ブルーエアの「除去率」と「スピード」
空気清浄機に必要なのは、「高い除去率」と「ハイスピード清浄」。汚れた空気を大量に取り込み、キレイにしてから大量に素早く供給することが、一番早く、効率よくお部屋の空気をキレイにできるから。ブルーエアの除去率は、99.97%※1。しかも、0.1ミクロン以上というナノレベルの粒子まで除去することが可能。また、清浄空気供給量は13.8m3/分※3。39畳という広いお部屋も12分※2でキレイになるハイスピード清浄
※1 第三者機関による実証データ。実際の効果は、部屋の状況や使用方法により異なる
※2 ブルーエア650Eの一時間あたりの最大清浄回数より算出
※3 ブルーエア650Eの清浄空気供給量より算出

[高い除去率] 0.1ミクロン以上の粒子を99.97%除去
ブルーエアは0.1ミクロン以上というナノレベルまでの粒子(ウイルス、細菌、カビ菌、アレル物質など)を99.97%除去※1することが可能。ここまで小さな粒子を徹底除去できるのが、ブルーエアの特許技術「HEPASilent(ヘパサイレント)テクノロジー」
HEPA Silent (へパサイレント)テクノロジーとは?
ブルーエアの特許技術「HEPASilentテクノロジー」は、粒子イオン化技術と高性能フィルター技術を組み合わせた空気清浄機の理想的なテクノロジー。従来の空気清浄機は、「高い除去率」を実現するため、フィルターの目を細かくしていた。すると、今度は風が通りにくく空気の流れるスピードや量が落ちてしまい、運転音も空気とフィルターがぶつかることで、大きくなりがちだった
一方、「ハイスピード清浄」を実現するためには、フィルターの目を粗くしなければならないため、風や空気の流れるスピードや量を増やすことはできても、細かい粒子を逃してしまい、除去率が低くなってしまっていた。そのどちらもを可能にしたのが、ブルーエアの「HEPASilentテクノロジー」

Blueair ブルーエア空気清浄機450E 450EK110PAW
HEPA Silent (へパサイレント)テクノロジーのしくみ
汚れた空気中にあるウイルス、細菌、カビ菌、アレル物資などの粒子が、イオン化チャンバーのイオナイザーによりマイナスイオン化 (-) され、フィルターに吸着しやすくなり、マイナスイオン化 (-) された粒子はプラス帯電化した「3ステップHEPASilentフィルター」(+) によって除去される

高性能フィルター 3ステップHEPASilentフィルターのしくみ
「3ステップHEPASilentフィルター」は、目の粗いものから細かいものへと3層にわかれているので、1枚で3種の役割を持っている。第1層では、花粉や埃といった比較的大きい粒子を。続いて、第2~3層で細菌やウイルスといった細かい粒子をキャッチする。さらに、これらの粒子はイオンチャンバーを通過時にマイナスにイオン化されているので、プラスに帯電した3層のフィルターに、しっかりと吸着させることができるので、小さな粒子も逃さない
このように、段階的に粒子をキャッチすることで、高い除去率はそのままに、フィルター表面の汚れの蓄積や、目詰まりを防ぎ大風量を持続することができる

[ハイスピード清浄] 広いお部屋でも素早くキレイに
締め切ったお部屋でも、汚れた空気は絶えず部屋の中へと流入している。キレイな空気環境を維持するためには、侵入してくる汚れた空気を絶えず、素早く清浄しなければならない
ブルーエアはお部屋全体の汚れた空気を大量に取り込み、キレイにして大量に供給する。その供給量は、13.8m3/分※3。39畳という広いお部屋でも12分※2でキレイにしてしまうハイスピード清浄だから、お部屋のキレイな空気環境を維持できる

[除去率と清浄時間の実証データ] 25m3 (6畳の部屋) の実験環境で測定した
25m3(6畳の部屋相当)の実験環境でウイルス、細菌、カビ菌をそれぞれどれくらいの時間で除去できるかを測定した。ウイルス、細菌、カビ、いずれも10分間で99%以上除去という結果になった

※[試験機関] (財)北里環境科学センター [試験方法] 25m3(6畳の部屋相当) 試験ボックスにそれぞれの微生物粒子を浮遊させブルーエア650Eの除去性能を測定 [試験結果] 10分後に99%以上除去 [試験報告書] 北生発22_0070号、北生発22_0071号、北生発22_0072号

ブルーエアは、実際の生活環境を考えて検証・テストを行っている
例えば、1m3という小さな空間で実験した結果が、実際の生活環境でもそのまま通用するのか。私たちが実際に暮らしている部屋は、その何十倍も広い。だからこそブルーエアは、可能な限り実際の生活環境に近い空間でテストを実施。そのデータを皆様に公表することで、間違いのない空気清浄機を選んでいただけるよう努めている

サイズ:幅500×奥行275×高さ590mm
本体重量:約15kg
素材・材質:スチール
原産国:中国
CADR(クリーンエア供給率):タバコ煙/240(408m3/h) 粉塵/240(408m3/h) 花粉/240(408m3/h)
セット内容・付属品:取扱説明書、リモコン
一時間あたりの清浄回数:34m2(21畳)を5回
推奨のフロア面積:~34m2(21畳)
価格オープン

商品詳細情報はこちらで↓
     











   
関連記事
  1. 2014/03/04(火) 00:00:00|
  2. 空気清浄機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CZ-1 | ホーム | AP-C100>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dezakade.blog76.fc2.com/tb.php/3353-2ae74dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

サイト内検索

最近の記事

RSSフィード

rss.gif 最新記事のRSS My Yahoo!に追加
Add to Google
はてなRSSに追加
Subscribe with livedoor Reader
goo RSSリーダーに追加
Sleipnir Feed

プロフィール

コラ~ニ

Author:コラ~ニ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキングエントリー中

 にほんブログ村 デザイン家電へ

 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 ↑投票クリックお願いします!