The l-1

The l-1
Impossible Camera THE I-1

ポラロイド社のフィルム式ポラロイドカメラは、デジタルカメラ時代の到来に伴い、2008年に生産が終了。しかし、デジタルカメラの普及後も、ポラロイドで写真を撮りたいという人が後を絶ちませんでした。The Impossible Projectを立ち上げたオーストリア人のFlorian Kapsもその1人。Kapsは、閉鎖されたオランダのポラロイド社の工場を買い取り、ポラロイド用インスタントフィルムを死の淵から救うべく、生産と販売を再開させました。そしてフィルムだけではなく、新たなポラロイドカメラ、「The l-1」を開発しました。フィルムカートリッジを入れ、写真撮影して、カメラから写真紙を取り出し、そして少しずつ画像が浮かび上がってくる、レトロなポラロイドカメラの復活です。
アナログにデジタルを備えた全く新しいポラロイドカメラ。『The I-1』はオートフォーカス機能を備えた小型軽量のインスタントカメラです。レンズを一周するLEDのフラッシュは、被写体までの距離と光環境を基に、フラッシュの加減を自動で調節します。さらに、 Bluetooth 4.0 を搭載しており、アプリを通じて遠隔操作によるトリガーリング、タイマーセット、ノイズトリガー、二重露光などの機能、そしてシャッタースピードとF値のマニュアル操作が可能です。高度なマニュアル設定もでき、ライト・ペインティングや二重露光などクリエイティブなツールを楽しむことができます。

●マニュアルモード:口径サイズ、シャッタースピード、フラッシュやフォーカスを調整することができます。いろいろな機能を調整してみましょう。
●リモートトリガーとセルフタイマー:遠距離から撮影する場合にフレームに収めるのにリモートトリガーを使用します。また、セルフタイマーを使うことで、自撮りが楽になります。
●クリエイティブテクニック:一つのフィルムフレームの中で、イメージの上にもう一つのイメージを重ねてみましょう。 光とカラーペイントを使って、あなたの写真に線などを描いてみましょう。クラップ音や指のクリック音に反応して写真をとることもできます。

対応機種:iOS 、WatchOS 対応フィルム:Iタイプ及び600タイプカメラ用フィルム シャッター・システム:シャッターと焦点調整用に精密な設定が可能なモーターを 使用したカスタム・デザイン 光学システム:合計レンズ6個(うち5個は位置調整可能) 赤外線を使用した5段階のオートフォーカスシステム 焦点距離:82 - 109mm 視野:41度(縦方向)、40度(横方向) フラッシュ・システム:12個のLEDからなるリング・フラッシュ 広いレンジに焦点を合わせるためのLED8個と 被写体に近い距離でより柔らかく発行するLED4個 日本語版取扱説明書はこちら

サイズ:W11×D14.5×10.8(ビューファインダーあり)、440g
素材:ポリカーボネート樹脂、ABS樹脂、亜鉛アルミニウム合金
デザイン:オーストリア 製造:中国
価格オープン

商品詳細情報はこちらで↓
     




   
関連記事
  1. 2017/09/24(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TE007AS001AJP | ホーム | B01M8PE8DJ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dezakade.blog76.fc2.com/tb.php/4840-a2cfdf76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

サイト内検索

最近の記事

RSSフィード

rss.gif 最新記事のRSS My Yahoo!に追加
Add to Google
はてなRSSに追加
Subscribe with livedoor Reader
goo RSSリーダーに追加
Sleipnir Feed

プロフィール

コラ~ニ

Author:コラ~ニ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキングエントリー中

 にほんブログ村 デザイン家電へ

 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 ↑投票クリックお願いします!