CDP-TP01A

CDP-TP01A.jpg
Cerevo プロジェクター Tipron

Tipronは「宅内のあらゆる壁や床、天井をディスプレイに変える」をコンセプトとして開発したプロジェクター搭載ホームロボットです。自宅の壁や床をすべて実際のディスプレイに入れ替えることは、技術や費用の面で現実的ではありませんが、Tipronは指定した場所、指定した時間、そして指定したコンテンツを自動的に壁や天井へ投影する機能を備えることで、あたかも家中の壁がディスプレイになるような体験を提供します。

最大80インチの画面を投影可能
本体上部のプロジェクター・ユニットは3mの距離で80インチの画面を投影することができます。指定した位置へ自動で移動する機能や、移動時とプロジェクター投影時で形状を切り替える変形機能を搭載。移動時は転倒や障害物接触を防ぐコンパクトな形態で動作、映像投影時には全高約80cmの投影形態へと変形し、壁や天井に映像を映し出します。

投影場所は自由自在
プロジェクター・ユニットは左右それぞれ90度、上方向に90度、下方向に35度向きを変えられるほか、左右に90度回転し、縦や斜めに画像を映し出すこともできます。台形補正やオートフォーカスに加えて本体に5ワット型のスピーカーを内蔵しており、本体のみで映像と音声を楽しむことができます。 操作は専用のスマートフォンアプリから行ないます。場所、時間、コンテンツを指定することで、毎日指定した時間に指定した場所へ自動で移動し、指定した壁、床、天井などの箇所に、指定した情報を投影します。

専用のスマートフォンアプリで操作
操作は専用のスマートフォンアプリから行ないます。場所、時間、コンテンツを指定することで、毎日指定した時間に指定した場所へ自動で移動し、指定した壁、床、天井などの箇所に、指定した情報を投影します。

スケジュール機能を搭載
スケジュール機能も搭載。毎朝午前7時にはベッドルームの天井へYouTubeに投稿されているヒーリング・ビデオを投影し、午前7時半にはリビングルームの壁へ本体内蔵のRSSリーダー機能を利用してニュースを投影する、といったように、生活に合わせてTipronが自動的に映像・情報を届けてくれる生活を実現します。また、指定したスケジュール操作を終えると、自動で充電ステーションへ戻る機能を備えます。

入力はHDMIポートとUSBポートの2系統
背面にはHDCP対応のHDMIポートおよび給電対応のUSBポートを搭載。HDMI出力に対応したPCやレコーダー、ゲーム機などの映像や、USBメモリに保存した動画を再生できます。また、本体のみでYouTubeやRSSリーダーを表示する機能に加え、ChromecastやMiracastなどのワイヤレス映像伝送機器を組み合わせることで、自由に移動できるTipronの特性を活かした機動性の高い映像投影が可能です。

生活に溶け込むホーム・ロボット
Tipronは、生活スタイルに合わせて、宅内のあらゆる場所へ生活を彩る情報を、能動的な操作をする必要がない「ゼロUI」というコンセプトでお届けする、今までにないホーム・ロボットです。

商品重量 9 Kg
梱包サイズ 59 x 58.5 x 49 cm
電池: 1 Lithium ion 電池
メーカー型番 CDP-TP01A
リチウム電池重量 750 g
価格オープン

商品詳細情報はこちらで↓
     




   
関連記事
  1. 2017/10/29(日) 08:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TT2115JP | ホーム | BOM-BT-000003>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dezakade.blog76.fc2.com/tb.php/4881-a0916772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

サイト内検索

最近の記事

RSSフィード

rss.gif 最新記事のRSS My Yahoo!に追加
Add to Google
はてなRSSに追加
Subscribe with livedoor Reader
goo RSSリーダーに追加
Sleipnir Feed

プロフィール

コラ~ニ

Author:コラ~ニ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキングエントリー中

 にほんブログ村 デザイン家電へ

 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 ↑投票クリックお願いします!