HAC-S-KABAA

HAC-S-KABAA.jpg
Nintendo Switch Joy-Con

シーンに合わせてカタチを変えるゲーム機「Nintendo Switch」
本体をNintendo Switchドックに置いて、HDMIケーブルでテレビと接続すれば、テレビの大画面でゲームを楽しめる。
本体のスタンドを立てれば、テレビのない場所でもJoy-Conを分け合い、画面をシェアして、すぐに対戦や協力プレイで盛り上がれる。
手のなかで、テレビ画面と同じゲーム体験が広がる。携帯ゲーム機の常識を越えた、手応えのあるゲームがいつでもどこでも楽しめる。

Nintendo Switch本体:1・Joy-Con(L) ネオンブルー:1・Joy-Con(R) ネオンレッド:1・Nintendo SwitchACアダプター:1・Nintendo Switchドック:1・Joy-Conグリップ:1・Joy-Conストラップ ブラック:2・HDMIケーブル:1

Nintendo Switch本体
サイズ:縦102mm×横239mmx厚さ13.9mm(Joy-Con取り付け時※) ● ※アナログスティック先端からZL/ZR突起部分までの最大の厚さは28.4mm
質量:約297g (Joy-Con取り付け時:約398g)
画面:静電容量方式タッチスクリーン/6.2インチ液晶/1280×720ピクセル
CPU/GPU : NVIDIA社製 カスタマイズされたTegraプロセッサー
本体保存メモリー : 32GB ● ※データを保存できる容量はシステム領域を除いた容量になります。
通信機能: 無線LAN(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠)/Bluetooth 4.1 (TVモード時のみ、市販の有線LANアダプターを使用して有線LAN接続も可能)
映像出力 : 最大 1920×1080ピクセル60fps ● ※TVモード時にHDMIケーブル経由で出力 ● テーブルモード・携帯モードでは画面解像度に従い最大1280×720ピクセルになります。
音声出力 : リニアPCM 5.1ch対応 ● TVモード時にHDMIケーブル経由で出力
スピーカー : ステレオ
ボタン : 電源ボタン/音量ボタン
USB端子 : USB Type-C™端子 ● 本体の充電やNintendo Switchドックとの接続に使用
ヘッドホン マイク端子 : ステレオ出力
ゲームカード スロット : Nintendo Switchソフトのゲームカード専用
microSD カードスロット : microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカード対応 ● ※microSDXCメモリーカードを使用するには、インターネットに接続して本体更新が必要です。
センサー : 加速度センサー/ジャイロセンサー/明るさセンサー
動作環境 : 温度:5~35℃/湿度:20~80%
内蔵バッテリー : リチウムイオンバッテリー/電池容量 4310mAh ● ※内蔵バッテリーの取り外しはできません。交換が必要な場合は、任天堂サービスセンター(オンライン修理受付)で有償にて交換させていただく予定です。
バッテリー 持続時間 : 約2.5~6.5時間 ● ※遊ぶソフトによって、持続時間が変わります。 例えば『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では約3時間です。 ● ※目安の時間です。使用状況によって、短くなることがあります。
充電時間 : 約3時間 ● ※本体をスリープして充電したときの時間です。
※本商品の参考価格は32,378円(税込)です。

商品詳細情報はこちらで↓
     




   
関連記事
  1. 2018/03/10(土) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10903-01JP | ホーム | YSV104BR>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dezakade.blog76.fc2.com/tb.php/5031-8959a4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

サイト内検索

最近の記事

RSSフィード

rss.gif 最新記事のRSS My Yahoo!に追加
Add to Google
はてなRSSに追加
Subscribe with livedoor Reader
goo RSSリーダーに追加
Sleipnir Feed

プロフィール

コラ~ニ

Author:コラ~ニ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキングエントリー中

 にほんブログ村 デザイン家電へ

 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 ↑投票クリックお願いします!