FC2ブログ

CM-D457B

CM-D457B.jpg
ツインバード  全自動コーヒーメーカー

自宅でコーヒーを淹れる過程を五感で楽しむ。 最高の一杯を自分流に仕上げる。 全自動コーヒーメーカーで今までよりも一段上のコーヒータイムを。
◆初心者もこだわり派も、“自分流”を楽しめる。こだわり設定 初心者でも迷わない粗・中・細挽き3段階の粒度設定は、好みや豆に合わせて選ぶことができます。 粉からモードやミルモードも選択できるメニューダイヤルは、素早く飲みたい粉コーヒー派や、他の抽出方法を楽しむミルのみ使い派にも重宝されます。 こだわり設定
◆こだわりの2段階の湯温調節機能 監修の田口護氏が推奨する83℃と、豆の鮮度や煎り具合によってより適した90℃で設定でき、それぞれ豆の味を引き出します。 味の決め手となる湯温を変えることで、味の違いや自分流の淹れ方を楽しめます。
◆着脱式低速臼式フラットミル 豆の風味を最大限生かし、お手入れしやすい独自技術。 低速臼式フラットミルは、コーヒーの香りを飛ばす原因となる摩擦熱を発生させにくく、雑味の原因となる微細な粉を極力出さずにコーヒー豆を均一な大きさで挽くことができます。 挽きたてのおいしいコーヒーを自宅でも手軽に味わえ、豆本来の風味を楽しめます。 取り外しが可能なミル※は、付属のブラシで手軽にお手入れできます。 他にも、ミル内に蒸気が入って錆びるのを防ぐシャッターや、水タンク洗浄などに便利な3種のメンテナンスモードは、本体内部を衛生的に保ち、コーヒーの味を損ないません。 ※国内の家庭用コーヒーメーカーにおいて。特許出願中。 ミル
◆約2cmのすき間 ドリップシャワー噴出口とドリッパーとの間にあえて作った約2cmのすき間は、コーヒーが淹れられる過程を五感で楽しめるようにあえて設けたもの。 挽かれた豆が落ちるところから、湯が注がれて膨らむ豆の様子、ドリップの様子などが見えるだけでなく、香り立つコーヒーアロマが部屋中に広がります。

容量:約0.45L(最大使用水量)(目安:約3カップ)
本体サイズ(約):幅16.0×奥行33.5×高さ36.0cm
重量:約4.1kg(付属品を除く)
消費電力:620W
抽出方式:ドリップ方式
電源コード長さ(約):1.2m
付属品:計量カップ、お手入れブラシ、ペーパーフィルター(5枚)
価格オープン

     




   
関連記事
  1. 2018/10/13(土) 00:00:00|
  2. コーヒーメーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TOY00000-JP | ホーム | EH-HS9A-K>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dezakade.blog76.fc2.com/tb.php/5280-53ffe658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

サイト内検索

最近の記事

RSSフィード

rss.gif 最新記事のRSS My Yahoo!に追加
Add to Google
はてなRSSに追加
Subscribe with livedoor Reader
goo RSSリーダーに追加
Sleipnir Feed

プロフィール

コラ~ニ

Author:コラ~ニ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキングエントリー中

 にほんブログ村 デザイン家電へ

 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 ↑投票クリックお願いします!