FC2ブログ

SOVDCOOK

SOVDCOOK.jpg
サンコー マスタースロークッカー

少し前から話題になっている「低温調理」別名「真空調理法」ともいわれ、通常の調理よりも低い温度で時間をかける調理法の事です。 70℃程度の温度でゆっくりと時間をかけて熱を入れると、素材のうまみが閉じ込められて、普通に調理するよりもぐっと美味しく出来上がるのです。
ところがいざ低温調理方法に挑戦!と思ってみても、一定温度で長時間キープはなかなか難しい。炊飯器を使う方法が一般的ですが、 細かい温度設定やタイマー設定が出来ないので、いまいち使いにくくはありませんか。
シンプルに時間と温度をしっかり管理!材料を入れて電源をオンにすれば、あとはそのまま放置。 タイマー機能が出来上がりをお知らせしてくれます。あとは美味しい料理を美味しく頂くだけです。
これまでにはなかった新しい調理法を、新しい商品でチャレンジ!手間なしでワンランク上の料理を作ってみませんか。

低温調理でプロ並みの料理を!
低温調理法とは…通常の調理よりも低い温度(約65~75℃程度)でゆっくりと火を入れる事によって、水分が逃げにくくうまみが封じ込められて 美味しく仕上がる調理法のこと。
特に鳥の胸肉などは、普通に調理するとパサパサしてしまいがちです。ローストビーフやチャーシューなどもおいしく作るのはなかなか大変ですよね。
そんな低温調理が誰でも簡単に出来てしまうのが、この「マスタースロークッカー」です。ナベと食材を用意するだけで、 美味しい料理を家で作って食べる事ができるんです。一度使うともう手放せなくなりますよ!

温度・時間管理
低温調理で一番難しい、温度を一定に長時間保つ。これをこの商品がちゃんと管理してくれます。 いちいち温度計で測ったりする必要もなし。0.1℃から細かく設定ができます。火を使わない調理なので ずーっと見ていなくてもタイマーが終了時間をお知らせしてくれます。

色々作ってみました
ローストビーフ、サラダチキン、温泉卵にヨーグルト。実は色々作る事ができるんです。 料理好きな方はどんどんレパートリーが広がっていくに違いありません。

※サンコーの商品にはサンコーが自社で作成した日本語の説明書(保証書付き)が同封されます。上記保証書付き説明書のない類似品にはご注意ください。類似品、並行輸入品はサンコー(株)のサポートをお受けできません。また動作や仕様が異なる場合がございます。予めご了承ください。
【サイズ】幅90×高さ360×奥行160 (mm)【重量】1124g【付属品】本体、ハンディ真空パック器、クリップ、日本語説明書【電源】 ACより給電【入力】AC 100V 50/60Hz
【設定温度】25~99度【設定時間】 1分~99時間59分【電源コード長】120cm
【注意事項】 ※低温調理法は食中毒を起こす菌が繁殖する可能性があります。温度管理をしっかり行って下さい。 ※使用中はステンレス部、鍋が熱くなりますので触れないようにご注意下さい。 ※真空パック袋、鍋など記載されている物以外は付属しません。 ※常に本体は清潔に使用、保存して下さい。 ※水以外は使用しないでください。 ※深さが10cm以下のナベで使用しないでください。 ※クランプで指などを挟まないようにご注意ください。 ※落としたり強い衝撃を与えないでください。 ※分解しないでください。 ※本製品をご利用において生じる物品の破損は、補償の対象外となります。 ※小さなお子様の手に届くところで保管、使用しないでください。
【保証期間】1年間
価格オープン

商品詳細情報はこちらで↓
     




   
関連記事
  1. 2018/11/23(金) 00:00:00|
  2. 調理器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Band2 | ホーム | DRM1004>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dezakade.blog76.fc2.com/tb.php/5327-e71263b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

サイト内検索

最近の記事

RSSフィード

rss.gif 最新記事のRSS My Yahoo!に追加
Add to Google
はてなRSSに追加
Subscribe with livedoor Reader
goo RSSリーダーに追加
Sleipnir Feed

プロフィール

コラ~ニ

Author:コラ~ニ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキングエントリー中

 にほんブログ村 デザイン家電へ

 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 ↑投票クリックお願いします!